ペット


【保護猫】との日常を発信するYouTuber〈ひゃくえん〉の生きる意味とは?

見出しの猫と記事内容は関係ありません。

NO.9813531 2021/09/05 18:25
100均グッズDIYと保護猫との日常を発信するYouTuber・ひゃくえんに聞く「100yen DIY LIFE」チャンネルの裏側と保護猫活動で見つけた生きる意味

100均グッズを使用したDIYや保護猫との生活を動画で紹介しているYouTubeチャンネル「100yen DIY LIFE」。動画には、チャンネル運営者である独身男性・ひゃくえんさんのありのままの日常やチャレンジの様子、そのときどきの気持ちが記録されている。

奥さんとの別居報告から始まった同チャンネルだが、まるで招き猫ともいえる愛猫・茶々さんの登場によって活動の幅を広げ、たびたびテレビからのオファーを受けるまでに成長している。

今回もYouTuberの先駆者MEGWINさんが、YouTubeでの活動からDIY、保護猫活動についてひゃくえんさんに話をうかがった。

一度はやめたYouTube 認められない悔しさから別居をきっかけに再チャレンジ

オリジナルTシャツも手掛けるひゃくえんさん

MEGWIN:もともとDIYは好きだったんですか?

ひゃくえん:そうでもないですね(笑)。モノ作りは好きな方ではあったんで、絵描いたり、何か作ったりはしていました。離婚前に別居してしまったので、何か没頭するものが欲しくて、ハマったのがDIYだったっていう感じですね。

いまのチャンネルではないですが、もともと配信も1年半くらいやっていたんです。そのときは“なんでもやる系”がYouTubeで流行っていたので、HIKAKINさんがやっていたものを真似してやっていました。

これは二番煎じ、三番煎じとかだったので伸びず、ただ単純に「YouTubeには夢がある」っていう理由でやっていたんですよね。そのときはもう結婚していたんですが、当時の仕事が嫌になって辞めちゃったんです。

MEGWIN:仕事辞めたの?それはすごい。

ひゃくえん:ほかの仕事に就くんですけど、奥さんは「YouTubeやるとかいうし、仕事辞めるし、なんなんコイツ」みたいに不満だらけだったんですよ。

MEGWIN:何歳のときですか?

ひゃくえん:20代後半のときですね。

MEGWIN:まー、しょうがないよね。20代後半じゃあね(笑)。

ひゃくえん:計画をしっかり立ててYouTubeをやるっていう考えはあったんですけど、傍から見たら「それ、大丈夫か」と。

家族や奥さんの友達にもそういう風にいわれた挙げ句、僕の友達からは陰口をいわれ。最初は奥さんも「あんたの好きなことで頑張りや」っていう感じではあったんですけど、周りからそういわれると不安になっちゃったみたいで。

いろいろ積み重なって別居することになったんですよ。

MEGWIN:どっちから切り出したんですか?

ひゃくえん:奥さんからです。その時は2カ月間、もうYouTubeも動画撮影もしないと決めて、配信やめていたんですけど。

別居していたんで、水面下でちょっとうずうずしちゃって。「悲しい気持ちとかを撮影したらどうなるんだろう」と思って配信したっていう。

MEGWIN:見せたい欲が強いですね。

ひゃくえん:これには賛否両論あります(笑)。でも、これは僕しかできないし、配信も動画も好きだから、自分の体験を動画にしてみようかなっていうのが、今のチャンネルです。

MEGWIN:もともとやっていたけど、別居がきっかけで、もっとやりたくなっちゃったと(笑)。

ひゃくえん:悔しい思いが強かったんです。「なんでこんな周りから認められないんだろう」っていう。承認欲求が強い方なんで(笑)。

MEGWIN:僕は芸人やめてYouTuberになったとき、親にブチ切れられて「もう勘当だ」「敷居をまたぐな」っていわれましたけど(笑)。説明してもわかってもらえないっていうのは、一緒ですね。

ひゃくえん:とりあえず結果出すしかないですよね。いま7万人ぐらいの方が見てくださっているというのは、やっと救われたなっていう気持ちではあります。

最近は「よいことしたいな」って思っていて、いまのYouTubeを始めたきっかけはネタにしています(笑)。保護猫の茶々さんを飼ったら、茶々さんのおかげで動画を見てくださる方もけっこう多くて。

そしたら、保護猫カフェで保護猫ちゃんに恩返しするっていうのが僕の配信の意味なのかなって。意味探ししているんですよ、自分の生きる意味みたいな。

MEGWIN:旅人みたいだな。「人の役に立ちたい」とか「猫を保護したい」とか、そういう気持ちが芽生えたのがすごいですね。まったくそんなの芽生えてないですからね(笑)。

離婚したことを赤裸々に語ってくれる人がいると、やっぱりちょっと心強くなりますよね。離婚したことがない人には多分わからないから。

ひゃくえん:そうなんですよ、MEGWINさん!「大丈夫だよ」とか、ぜんぜん響かないんですよ。「自分しか答え持っていないんだ」ってことになっちゃって。

そういうこともあり、SNSの友達とか家族のアカウントを消したりもして、水面下でこの配信をやっているだけっていう状態になりましたね。

MEGWIN:もう完全にYouTubeに没頭したんですね。

ひゃくえん:しましたね、かなり。

MEGWIN:何だかんだいま人気のあるYouTuberが売れた理由って、ヒマだったからなんですよ(笑)。

仕事を辞めたりとか、何かを切らないと時間って作れないから、ヒマってけっこう大事で。没頭できる時間があったことは、すごいよいことなんだろうな。ちょうどよいきっかけだったんじゃないかな(笑)。

ひゃくえん:別居と離婚がちょうどよいタイミングだったのかもしれないですね(笑)。

MEGWIN:余計なことを全部とっぱらえたことで、いまいろいろ起きているんじゃないかと思いますね。これからの方が面白くなるんじゃないですかね。

ひゃくえんが告白 100均グッズDIYの戦略とダイエットを決意させた知人との別れ

DIYのなかで1番反響のあったベッド

MEGWIN:次はDIYについてですね。なぜ100均のグッズに特化したのでしょう?

ひゃくえん:最初はもちろん、本当お金もなかったっていう。見ていただくっていうところで、やはり100円ショップとかどこにでもある、手に届きやすいものでやった方が、みなさんに観ていただけるきっかけになるのかなっていうところはありましたね。

MEGWIN:ちょっと絞りにくいと思うんですけど、今まででのDIY作品で傑作ってどれですかね?

ひゃくえん:前の家で使っていたベッドですかね。それは棚とか、家にあるカラーボックス、あとはソファを解体してフレームを作って、その上にマットを敷いてベッドを作ったんですけど。

それは100均に特化してないですけど、100均のものもちょこちょこ使いながらあるもので作ったみたいな。自分自身でも、それがアイデア的にはよかったなと思っていますし、DIYのなかでは1番見られていますね。

MEGWIN:リサイクル的な感じね。ダイエット企画は、何でしようと思ったの?

ひゃくえん:別居して、離婚して、けっこう体重が増えちゃったんですよね。で、ダイエットしなくちゃいけないなって思っていて。その時も「ダイエットしなくちゃ」とか「貯金もしなくちゃ」とか、いろいろ目標があったんですけど、ある日突然知人が亡くなっちゃって。

みんなから応援されている、次期社長候補みたいな人だったんですよね、その人が。そのときに、「なんでこんなみんなに応援されている、みんなから好かれる人はすぐ亡くなっちゃって、周りから煙たがられている、YouTuberといわれている僕が生きているんやろ」ってすごい考えちゃって。

そしたら目標を立てたものを、もう真剣にやらんといかんなってなっちゃったんですよね。とりあえずダイエットマイナス10キロ頑張ろうって。

MEGWIN:離婚した後って、何キロくらい太った?

ひゃくえん:10キロです。66.5キロまでいきましたね。

MEGWIN:逆に僕は痩せちゃいましたけどね。悲しくて、食べられなくなっちゃいましたけど、ストレスで食べちゃう人もいますもんね。一番効果的だったトレーニングって何でしたか?

ひゃくえん:ダイエットだけだと、走ることかなとは思うんですけど。

MEGWIN:食事はどうですか?

ひゃくえん:納豆とあさり汁をよく食べていました。

MEGWIN:お腹減っちゃうよ、そんなの。

ひゃくえん:簡単に食べられますから(笑)。牛丼屋さんの定食なんかもよいと思いますよ。ご飯は少量にして。あとは間食にプロテインを飲んでいます。

基本的に3食しっかり食べるっていうのを習ったんですけど、とりあえず僕は、タンパク質をとりまくり、消費させました。

MEGWIN:ダイエット企画の続編ってやる予定あるんですか? ムキムキになるとか(笑)。

ひゃくえん:今のところはとりあえずマイナス10キロで満足しています(笑)。また太ったらやろうかなって思っていますが、現状キープで。

【日時】2021年09月05日 18:00
【提供】らいばーずワールド

【【保護猫】との日常を発信するYouTuber〈ひゃくえん〉の生きる意味とは?】の続きを読む


かまいたち(鎌鼬) 鎌鼬 - 魔風を起こすイタチの妖怪、またその現象。 かまいたち (バンド) - 日本のロックバンド。 かまいたち (お笑いコンビ) - 吉本興業東京本社所属のお笑いコンビ。 かまいたち (宮部みゆき) - 宮部みゆきの時代小説短編集。 かまいたち戦法 - 将棋の戦法。 かまいたちの夜
901バイト (112 語) - 2020年8月18日 (火) 12:31


命に値段はつけられない

1 jinjin ★ :2021/08/29(日) 14:07:49.07

8月26日の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で「猫メロメロ芸人」を放送。
一部の出演者に批判の声が相次いでいる。

猫のことが大好きな芸人が集まってトークを繰り広げたこの回。
ネット上で批判が集まったのは、『かまいたち』山内健司だ。
自宅の猫を紹介するコーナーで、山内はメインクーン4匹とラガマフィン1匹という高級猫5匹を飼っていると明*。


ラガマフィンとの出会いについては、ペットショップで妻とともに猫を物色していたところ、誕生日が2月22日(猫の日)であったため運命を感じ、本来23万円のところを22万2000円にまけてもらって買ったというのだ。


しかし動物好きの間では、ペットショップで命を買うことを疑問視する声が多い。
実際にこの回に登場した芸人の中でも、『ミキ』の亜生は捨て猫を保護し、里親に引き渡すといったボランティア活動をしている。

飼っている猫はもちろん雑種の元捨て猫だ。
サンシャイン池崎も自宅で飼っている猫2匹は里親募集で引き取ったもの。『蛙亭』中野は、亜生が保護した猫を譲り受けたという。


そんなガチの猫好きが集まっていた中、山内はペットショップで高額でやり取りされている血統書付きのブランド猫5匹を自慢。
しかも山内はこの回でリーダーとして猫について語っていたため、ネット上では

《山内さんのペットショップのくだり、池崎さんはどんな思いで聞いてるんやろ》
《ペットショップで買ってるのは山内さんだけか。この人だけビジネス臭がすごいするんだよな》
《サンシャイン池崎や亜生がいる中で、ペットショップで22万で猫買った話、どういう神経でしとるんやろ? かまいたち山内がリーダー席なの納得いかぬ》
《保護猫ちゃんとペットショップ猫ちゃん混在してて、保護猫ちゃん飼ってる芸人さんは好感度上がるよね。ちゃんと本当に猫が好きなのが伝わった。もともと池崎のYouTube、亜生のインスタで保護猫とは知ってたけど中野くんも保護猫とは!》
《「お金じゃない」とか言いつつ、結局はお高いペットショップ猫飼いに比べて、亜生の捨て猫保護は本当に素晴らしいな… 雑種飼いさんてだけで好印象…》

といった声があがっている。


「ペットショップでペット買う奴ってみんな人間のクズ」

「ペットショップビジネスについては、芸能人たちも批判の声をあげています。杉本彩を筆頭に、俳優の二階堂ふみも《ペットショップに並ぶ子犬や子猫はどこから来たのか。知ること。考えること。そしてアクションを起こすこと》とコメントを出すなど、注意を呼びかけています」(芸能記者)

元2ちゃんねる管理人の〝ひろゆき〟こと西村博之氏は、2019年3月に自身のYouTubeライブ配信で、「(ペットショップで)売れなかったときに保健所で*、ということをやっている業界にお金を払っているので、ペットショップでペット買う奴って基本的にみんな人間のクズだなって思ってる」
「(ペットショップという)システム自体が違法になればいいと思っている」などと、過激な表現で業界と利用者を痛烈に批判していた。


「ここまでペットショップが問題視されている中、指原莉乃や社会学者の古市憲寿氏などはペットショップ肯定派。古市にいたっては、ペットショップで猫を物色して買うという企画をテレビで放送。世界的な問題になっているペットショップを、社会学者のくせに推進するような行為をメディア行っていました」(同・記者)

ただ、同じくペットショップで猫を購入した山内は最近、保護猫支援を応援するような活動をしている。
ペットショップで命を買った後に、その悲惨な仕組みに気づく人も多いだろう。
過去ではなく今の活動を見て、評価を下してほしいものだ。

https://myjitsu.jp/archives/301003


前スレ
【テレビ】猫好き”かまいたち山内に批判の声「ペットショップって…」 過去にはひろゆきの「店でペット買う奴は人間のクズ」発言も★3
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1630207093/


(出典 pbs.twimg.com)


https://obs.line-scdn.net/0hZJsnxIlyBWVOFyy3tY56MnZKAwo3eBZ1MG8SHT5LCRYgeh93MCkPBjJTXRdjLxcwcHRLBC4WCQJgJxdgJg


(出典 image.news.livedoor.com)



(出典 watanabenicar.com)


【【アメトーーク】猫好き”かまいたち山内に批判の声「ペットショップって…」】の続きを読む


「犬と猫、どっちが好き?」犬派vs猫派、制したのはどっち?

あなたは、海派?山派?
朝食は…パン派?ご飯派?...私は決められないなぁ^^;

NO.9757526 2021/08/17 14:04
2350人に聞いた「犬と猫、どっちが好き?」犬派vs猫派、制したのはどっち?

今も昔も、ひとたび論争となれば大盛り上がりとなる「犬と猫、どっちが好き?」という質問。犬派も猫派も、それぞれの愛くるしさなどを熱弁し、「どっちもかわいくて選べない」という中立派の票を獲得しようと躍起となり、最終的には結論が出ず「どっちもかわいいってことでいいよね」という決着を迎えるのが「あるある」な光景だ。

今回、ペットに関する情報を発信するメディア「pepy」が、全国の男女2350人を対象に「犬と猫どちらが好きか」をテーマに人気投票を実施しその結果を発表している。果たして、今回の対決を制したのはどちらだろうか。

犬派と猫派はもう少しきっ抗するかと思ったが……(pepy調べ)

 「犬と猫、どちらが好きですか?」という質問に対し、「犬」と答えた人は48.6%。「猫」と答えた人は30%。「どちらでもない」と答えた人は21.4%。ということで、今回は犬派に軍配が上がった。ここ数年、テレビや雑誌などでも多く取り扱われている猫ブームが続いているため、猫が優勢かと思いきや、半数弱の人が犬を支持。犬派が猫派を18ポイント上回る結果となった。

 世代別で見ると、30代以上はどの年代も犬派が猫派を上回る結果となっており、特に70代以上は犬派が圧倒的。一方、20代以下は猫派が犬派を上回っており、20代の犬派が39.8%に対し、猫派は46.9%。どちらでもないと答えた20代は13.3%しかおらず、「自分は犬派(猫派)」とはっきりした意見を持っているようだ。もしかしたら、いろいろなブームを引き起こしてきた20代だけで、猫ブームが起きているのかもしれない。

犬と猫がどちらも心を許してリラックスしている姿は、どちらも可愛さ倍増だ

 好きな理由を見てみると、犬派の意見には「飼い主への忠誠心が強く番犬としての役割がもてるから」「犬のほうが人懐っこくて、気持ちに寄り添ってくれる感じがするから」「愛情表現をストレートにしてくれるから」「どんな時でも飼い主になついてくれて癒やしてくれるからです」などが見られる。どうやら犬の忠誠心や感情表現が素直な点に惹かれているようで、年齢を重ね、人間関係の複雑さに疲れた一定年齢以上の人々の心の慰めになっているのかもしれない。

 一方、猫派の意見には、「ツンデレでのんびりで猫の行動一つ一つが癒される」「猫を飼っているから。丸いお顔に大きい三角の耳がついてるのがたまらん!犬も好きだし可愛いけど、やっぱり猫のツンデレ感が好き!」「気まぐれで甘えてきたり、自由気ままに行動するところがかわいいから」「つかず離れずの自由気ままなところがよい」などが挙げられた。猫のツンデレで気まぐれな性格が飼い主との程よい距離感を生んでおり、それが気楽で癒されると感じる人が多い様子。

 どちらの意見も「わかるわかる」とうなずいてしまうものばかりで、筆者としては結局「どっちもかわいい」が最終結論となってしまう。あなたの意見はどちらだろうか。

出典元:【2021年最新版】犬と猫、どっちが好き?犬派が猫派を18ポイント上回る結果に【pepy】

【日時】2021年08月17日 14:00
【提供】オトナライフ

【「犬と猫、どっちが好き?」犬派vs猫派、制したのはどっち?】の続きを読む


イギリスにある動物保護施設『バターシー』に、7匹の子猫が連れて来られました。

子猫たちは生後数週間と見られ、道路わきに捨てられていたのです。

母猫は見つからず、まだ幼いことから、里親を募集できるくらいに成長するまで施設のスタッフが育てることになりました。

7匹の子猫のベビーシッターになったのは?

スタッフは7匹の子猫たちに哺乳瓶でミルクを与えたり、遊んであげたりと大忙し。

すると、そんな様子を見ていた犬のバーティは、知らんぷりをしませんでした。

自身も元保護犬のバーティは、現在は『バターシー』のオフィスで飼われています。

そこで、バーティはやんちゃな子猫たちのベビーシッター役を自ら買って出たのです。

@battersea

We think Bertie makes a great ##catdad, don’t you? 💙😍 ##fathersday ##rescue ##rescuecat

♬ Curiosity - Danilo Stankovic

自分の足に子猫たちがまとわりついても、嫌な顔ひとつせずに見守っているバーティ。

海外メディア『Bored Panda』によると、バーティは子猫たちをまるで我が子のようにかわいがっていたのだそう。

バーティと子猫たちのほほ笑ましい動画や写真には、たくさんのコメントが寄せられています。

・なんていい話。ハートがとろけた。

・面倒見のいい優しい犬だね。

・バーティをハグしてあげたい!

バーティにすっかり懐いた子猫たちは、一緒に昼寝をしたり、遊んだりしながら、すくすくと成長。

その後、7匹全員に無事に里親が決まったということです。

子猫たちがいなくなった後、バーティは静かなオフィスで、のびのびと過ごしているといいます。

実はバーティはまだ1歳なのだとか。若くても「自分よりも小さな子猫たちを守ってあげなくちゃ」と、本能で感じたのかもしれませんね。

たとえ短い期間でも、優しい『犬のお父さん』と過ごした時間を子猫たちは決して忘れないでしょう。


[文・構成/grape編集部]

出典
batterseabatterseaBored Panda
battersea


(出典 news.nicovideo.jp)

先住犬バーティー君のお陰で…保護猫ちゃんたちも
大喜び
ほっこりトピックでした。

<このニュースへのネットの反応>

【【ほっこり】母親のいない子猫たちが保護… すると先住犬が? 】の続きを読む


【激可愛い】ウルトラマンは心の友 肌身離さず過ごす子猫が尊い

ウルトラマンも、癒されてるご様子www

NO.9715244 2021/08/03 07:50
ウルトラマンは心の友 肌身離さず過ごす子猫が尊い

 猫のアテチちゃんは、普段からウルトラマン(のソフビ人形)と大の仲良し。「肌身離さず」とはまさにこのことと言わんばかりに日々濃厚接触。その様子を飼い主さんは、毎日Twitterに投稿しています。

 この日は、「トゥクトゥクトゥク。脈拍おっけいです」と、脈拍測定されている姿をTwitter上で公開されたアテチちゃん。肉球が丸見えな可愛い前脚を、スッと出して身を委ねています。

 その表情は、安心しきったリラックスの極み。ニャンて名医なんだと、アテチちゃんの前脚を優しく触れている“担当医”を見てみると……ん?ここでもウルトラマン!?

 ひと眠りついているアテチちゃんの肉球に、ウルトラマンがピトリ。しかしながら、アテチちゃんは、嫌がる素振りもなくそのままスヤスヤ。本当に好きなことが伝わってきますね。

 ちなみにアテチちゃんは、元々野良猫だったのを、紆余曲折を経て飼い主さんに引き取られた猫さん。そのタイミング(2021年5月)で飼い主さんは、Twitterアカウントも開設しました。

 そんな背景もあるため、まだまだ人間に対しては警戒心が。「私たち家族だけが触れれる状態で、あまり人懐っこくはないですね」とのこと。

 そういった中で、心を許したのがウルトラマン。また飼い主さん一家では、プードルのリクくんが先住犬として暮らしていますが、そちらについても、「兄ちゃん」と慕っている姿を見せています。

 ちなみに飼い主さんが、アテチちゃんとウルトラマンの日常を投稿するのは1日5回ほど。いつの日か、その5回の中で、ご家族との団らん風景が加わる日が待ち遠しいですね。

<記事化協力>
ステネコ成長日記さん(@athina_2021)

(向山純平)

【日時】2021年08月03日 07:00
【提供】おたくま経済新聞

【【激可愛い】ウルトラマンは心の友 肌身離さず過ごす子猫が尊い】の続きを読む

このページのトップヘ