将棋


【藤井棋聖】初防衛に王手…最年少九段にあと1勝に迫る

最強の、渡辺明三冠に連勝で…凄い!強い!としかm(__)m

NO.9574431 2021/06/18 20:31
藤井棋聖、初防衛に王手
藤井棋聖、初防衛に王手
将棋の藤井聡太棋聖(18)=王位=に渡辺明三冠(37)=名人・棋王・王将=が挑戦するタイトル戦「第92期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」(産経新聞社主催)の第2局が18日午前9時から、兵庫県洲本市のホテルニューアワジで指され、先手の藤井棋聖が171手で勝って連勝し、初防衛と最年少九段へあと1勝に迫った。

第2局は定跡にない「力将棋」のねじり合いとなり、形勢は互角のまま終盤に突入。終盤は双方とも持ち時間が少ない中、激しい攻防が繰り広げられたが、藤井棋聖が振り切り、熱戦を制した。第3局は7月3日、静岡県沼津市の沼津御用邸で行われる。

藤井棋聖の話「(2連勝は)意識せず、今までのようにやれたらと思います」

【日時】2021年06月18日 20:21
【ソース】産経新聞
【関連掲示板】

【【藤井棋聖】初防衛に王手…最年少九段にあと1勝に迫る】の続きを読む


 将棋の藤井聡太王位・棋聖(18)が4月10日、人生初自撮りに挑戦した画像をTwitterで公開、早くもファンの間で「輝いてる」「反則級にかわいい」と大反響になっている。

【動画】チームメイトから質問攻めに合う藤井聡太王位・棋聖

 藤井王位・棋聖は、プロ将棋界唯一の団体戦「第4回ABEMAトーナメント」にリーダー棋士として参加。ドラフト会議で自ら指名した伊藤匠四段(18)、高見泰地七段(27)とチームを組み、個人・団体通じて4連覇を目指している。

 全15チームが参加する大会の中でも、平均年齢21歳と飛び抜けた若さを誇る3人組はチームワークもよく、大会前に行われた番組企画でも笑顔が絶えなかった。今大会をきっかけに自身初となるTwitterを「チーム藤井」としてスタートした藤井王位・棋聖だが、収録の合間に撮影した3ショットを公開。関係者によれば、自撮り棒を使っての「人生初自撮り」で、スマートフォンカメラレンズの位置がわからず、高見七段から「ここ見て、ここ」とアドバイスをされる一幕もあったという。

 デビュー以来、各種メディアの取材も多く、凛々しい表情の写真も多数撮影されている藤井王位・棋聖だが、貴重な自撮りファンは投稿直後から大賑わいに。「輝いてる」「反則級にかわいい」「かわいいがいっぱい」「何、このキラキラ」と、早くも次なる自撮り画像を期待する声が高まっていた。

 チーム藤井は、チーム稲葉(稲葉陽八段・久保利明九段・船江恒平六段)と戦う予選Aリーグ・第1試合の模様が10日午後7時から放送される予定だ。
藤井聡太王位・棋戦、人生初自撮りを公開!直後にファンから反響続々「輝いてる」「反則級にかわいい」


(出典 news.nicovideo.jp)

藤井 聡太(ふじい そうた、2002年〈平成14年〉7月19日 - )は、将棋棋士。 杉本昌隆八段門下。棋士番号は307。愛知県瀬戸市出身。名古屋大学教育学部附属高等学校退学。 2016年に史上最年少(14歳2か月)で四段昇段(プロ入り)を果たすと、そのまま無敗で公式戦最多連勝記録(29連勝)を樹
146キロバイト (17,881 語) - 2021年4月10日 (土) 00:34


俺、18歳の時何やってたかな?(*'▽')

<このニュースへのネットの反応>

【【2冠】藤井聡太王位・棋戦、人生初自撮りを公開!直後にファンから反響続々「輝いてる」「反則級にかわいい」】の続きを読む

このページのトップヘ