健康生活


滝沢 カレン(たきざわ カレン、1992年(平成4年)5月13日 - )は、日本のファッションモデル、タレント。 東京都出身。スターダストプロモーション所属。『ミスセブンティーン2008』グランプリ。ファッション雑誌『JJ』元専属モデル。ファッション雑誌『Oggi』専属モデル。血液型AB型。
32キロバイト (4,362 語) - 2021年7月23日 (金) 14:50


炭酸水飲んだところで、ダイエットには繋がらない
と、ホンマでっか!で話してた。

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/08/01(日) 17:52:29.39

8/1(日) 16:39
スポニチアネックス

滝沢カレン「太る自分を見るよりも、ステキになっていく自分を見たい」体型維持のため毎朝アレを一気飲み
滝沢カレン
 お笑いコンビ「見取り図」が7月31日にYouTubeチャンネルを更新。モデルでタレントの滝沢カレン(29)がゲスト出演し、体型維持のコツについて語る場面があった。

 「滝沢カレンのモーニングルーティーンが見たい」という話題になると、滝沢は「本当に見せられないんで。そういうことじゃないので私は」と、独特な言い回しで回避。それでも、毎朝行うことについては「常温の炭酸水を一気飲みしているんです。それでお腹が減らなくなる」と、体型維持のコツを明かした。 

 「我慢しているけど食べたいもの」については「1位はフライドポテトで。あとは、ハンバーガーとチーズが好きです。(食べるのは)1か月に1回くらいで。それが楽しいんです。太る自分を見るよりも、ステキになっていく自分を見たい」と、プロ意識の高さを見せつけた。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/9220c3ac7105cda2dcefaf32f5d97936ae4904c6


【【芸能】【滝沢カレン】体型維持のため毎朝アレを一気飲み】の続きを読む


【中田敦彦】「食べてはいけない食べ物」について徹底解説!糖尿病患者率の惨状は?

明日から、何を食べればいいんだぁ(>_<)

(ユーチューブ動画)を参照下さい。

NO.9570980 2021/06/17 15:41
中田敦彦が病気になる食べ物について徹底解説するYouTubeに注目!糖尿病患者率の惨状は「日本の貧困化」が原因

オリエンタルラジオ・中田敦彦のYouTubeチャンネル「中田敦彦のYouTube大学 - NAKATA UNIVERSITY」において、「食べてはいけないもの」をテーマにした現代社会の授業に注目が集まっている。『【食べてはいけないもの①】他のメディアでは言えない病気になる食べ物とは?(Foods You Shouldn't Eat)』と題した動画で中田によって講じられた授業は、一体どのようなものだろうか。

中田は動画冒頭、いろいろなものを食べられる現代社会に「自由とはいえ責任が伴う」ことを指摘し、『40歳からは食べてはいけない病気になる食べ物』(著・南清貴/KADOKAWA)を紹介した。その本を参考に、中田は日本における糖尿病患者率が「5人に1人」という惨状にあり、その原因が「日本の貧困化」であることを明かした。というのも、かつての糖尿病は贅沢病とされていたが、現代日本においては「貧困化が進み、安いものを食べている」ことが、その増加の元凶となっているからだ。

具体的に、中田は【食べてはいけないもの】を例示。まず、「コンビニやファミレス」については1位がお菓子、2位がジュース、3位が0カロリー飲料、4位が揚げ物、5位が米・パスタ、6位がサラダであると語った。タバコや酒といった目立つものの影に隠れた食品を危険視する中田は、日常食に含まれる砂糖や白米、小麦粉が「白い悪魔の3兄弟」と呼ばれており、まさに身体へ悪影響を及ぼすものと警告した。

なかでも中田が今回の動画でクローズアップしたのは、「砂糖」を食べてはいけない2つの理由だ。中田によると砂糖には、それが人工精製されているために効果が強すぎ、血糖値を上昇させてしまう「血糖値問題」があるという。また砂糖には、高カロリーにして栄養素に乏しく、それどころか消化吸収のさいにビタミンやミネラルなどを消費してしまう「栄養分の浪費問題」もあるという。

「食べてはいけないもの」前編の結論として、「砂糖は金輪際食べない」と気合を入れる必要を講じた中田、今後の続編で語られる食べてはいけないものの実体も気になるところだ。


【日時】2021年06月17日 15:30
【提供】らいばーずワールド

【【中田敦彦】「食べてはいけない食べ物」について徹底解説!糖尿病患者率の惨状は?】の続きを読む


「余命数週間」と…がんステージIVのママ 1才になる娘への言葉

どんな形でも…生きていてください。

NO.9537565 2021/06/05 11:39
「余命数週間」と告げられたがんステージIVのママ 1才になる娘への言葉
「余命数週間」と告げられたがんステージIVのママ 1才になる娘への言葉
 21才でステージIVのがん宣告を受けた。23才で出産。この5月末には、「余命数週間」と告げられた。それでも彼女は「娘にさみしい思いはさせない。一緒に生きて成長を見守る」と、もうすぐ1才の誕生日を迎える娘との未来を見据えている──。

「今日、やっと退院できました。とはいえ体調はよくなったわけではなくて、いまも39℃の熱があります。麻薬系の強い鎮痛剤を使っているので、ぼーっとしてる感じが続いていて……。久々に娘に会えたのはものすごくうれしいけれど、かなりしんどいです」

 青森県出身の遠藤和(のどか)さん(24才)は、ステージIVの大腸がんを患い、闘病中だ。『女性セブン』2021年6月10日号で掲載した記事《大腸がんステージIVのママ「10年後のあなたに会いたい」》では、愛娘の成長をなんとしても見届けたいと不屈の気持ちで闘病に臨む彼女の姿を詳報し、大きな反響を呼んだ。編集部には「和さんの生き方に私も励まされています」「絶対に元気になりましょう」といったメッセージが続々と寄せられている。

 和さんは都内の病院に3週間ほど入院し、5月27日に退院。夫の遠藤将一さん(30才)と、約1か月後に1才の誕生日を迎える娘が待つ家に帰ってきた。

「退院前日、担当医から『余命は数週間』と言われました。この2か月くらいは人工肛門や腎ろうの造設手術をしていたので、抗がん剤治療ができていない状態で……。

 そもそも『抗がん剤の効果がなくなってしまったので、これ以上の治療は難しい』と言われている状況です。新しい治療法がなかったら、私、死んじゃうかもって思います。その一方で、新たな治..
【日時】2021年06月05日 07:00
【ソース】NEWSポストセブン

【「余命数週間」と…がんステージIVのママ 1才になる娘への言葉】の続きを読む


「動画有」【柏木由紀】10万人に1人の難病「脊髄空洞症」を告白・ファンから心配の声

「主治医が見つかる診療所」出演オファーがなかったら
20代で人間ドックに行こうとも思わないだろうし...

NO.9534945 2021/06/04 13:31
柏木由紀、10万人に1人の難病「脊髄空洞症」を告白しファンから心配の声

画像:時事

3日に放送された「主治医が見つかる診療所スペシャル」(テレビ東京系列)。

女性アイドルグループ・AKB48の柏木由紀さんが出演しました。

番組内で10万人に1人がなるという難病「脊髄空洞症」の可能性が高いと診断されたことが明らかに。

早期発見とはいえ難病であることや、以前に神経が圧迫され左手にしびれなどの症状が伴った「手根管症候群」を患ったこともある柏木さん。

今回の件を自身のYouTubeチャンネルで改めて公表していることから、視聴者の間で波紋が広がっています。

一体、柏木さんはどのような様子だったのでしょうか。

3日に放送された「主治医が見つかる診療所スペシャル」(テレビ東京系列)。

女性アイドルグループ・AKB48の柏木由紀さんが出演しました。

柏木さんは以前、神経が圧迫された事により左手にしびれなどの症状が出る「手根管症候群」に罹患した事を明かし、MRIに臨みます。

同番組で診断した医師によれば、柏木さんのMRI画像からは脊髄に腫瘍らしきものがあり、それが原因で脊髄の中に空洞ができ、いまは液体が溜まっている状態とのこと。

手のしびれも恐らく上記が原因ではないかという診断を下します。

その状態の病名は、10万人に1人がなるという難病「脊髄空洞症」の可能性が高いと診断された柏木さん。

驚きを隠せない表情が映し出されますが、アイドルを続けるために心新たに治療を決意し、精密検査などを受けていく方針を明らかにしました。

その後、自身のYouTubeチャンネル「ゆきりんワード」にて、「脊髄空洞症」であることを改めて公表。

「命に別状ないですし、ゆっくり進行していて一刻を争う状態ではないです」と笑顔で報告。

衝撃の報告を見た視聴者やファンは

《マジで心配…こんな状況でも笑っていられるのはさすがアイドルだなって思った。思い切り泣いてもいいのに》

《早期発見できて本当によかったです。大事に至らなくてよかった。治療して治るものなら、治療して欲しいです。ゆきりんが健康でいられることが私たちファンが一番望んでいることです。お大事に》

《正直、心配だけど、応援しかできないけど、空洞の広がり具合で症状が変わるみたいだから、強く祈ってます》

《『もう少しアイドルやりたい…』って仰ってた時のゆきりの表情から本音含め、葛藤みたいなものが伝わって少し泣きそうになりました。お大事になさって下さい。そして、今後のゆきりんのご活躍も期待しております》

《手のしびれは脊椎からきてたんですね、こわいなぁと思ってたんですが。緊急を要するものではないですが放置していいものでもないので、じっくり治療して完治することをお祈りしております》

《早期発見が一番大事だとゆきりんを通じてわかりました。啓発していきましょう》

など、心配や体調を気遣う声、早期発見で少しだけ安堵した声など多数寄せられました。

柏木さんは以前、自身のYouTubeチャンネルに止まらない左手のしびれにSOSを出した事がありました。

症状を聞いた医師は、実際に診察したわけではないものの、症状から病名を診察。

要精密検査との見解を示すなどその体調を慮りましたが、おそらく今回見つかった病気が原因と見られています。

今回、番組に出演した事で見つかった「脊髄空洞症」ですが、症状が進行すれば歩けなくなる可能性も否定できないという極めて深刻なもの。

柏木さんは「治療に専念する(ため休業する可能性もある)かもしれない。遺伝や生活習慣が引き金とはいえないようで、原因はまだまだ解明されていない病気だけれども、それ以外は凄く元気だから安心してほしい」と心配するファンを気遣うメッセージを送ります。

早期発見できた事が不幸中の幸いでしたが、当面はアイドル活動と治療を並行していくとのこと。

無理だけはせず、健康第一で過ごしてください。

(文:Quick Timez編集部)



【日時】2021年06月04日
【提供】Quick Timez

【「動画有」【柏木由紀】10万人に1人の難病「脊髄空洞症」を告白・ファンから心配の声】の続きを読む


女性でも、人によって症状が違う月経痛(以下、生理痛)。

grapeで働く女性社員16人に生理についての悩みをアンケート調査したところ、13人が『生理痛』と答えました。

しかし、自分の生理痛がほかの人とまったく同じというわけではありません。

また、「生理全般についてよく知っていると思うか」という質問に、62%の社員が「いいえ」と答えたのには、他人の生理についてはあまり知識がないからという理由もあるでしょう。

そこで、有志の女性社員たちが自身の生理痛を言葉やイラストで表現。

一緒に働く上で、生理痛の理解を深めようという企画を実施しました。

生理痛の症状をイラストで表現すると…

生理痛の症状は人それぞれ。眠気だけという人もいれば、腰をトンカチで叩かれているような痛みと表現する人もいました。

いとう舞香さん 「子宮をギリギリ…と」

ピルを飲んでいるという、いとうさん。ピルを飲む前の症状を書いてもらいました。

「子宮がギリギリと搾り取られるような独特な痛みを描きました」というコメントとともに公開されたイラストがこちらです。

マッチョの猫が雑巾のように子宮を力強く絞っていて、想像するだけで痛みを感じます!

佐渡夏美さん「見舞い客を殴りたい」

「痛み止めを飲まないと、鈍痛に襲われ七転八倒です!」と、苦しそうなコメントと一緒に描いたイラストには、言葉の通り七転八倒する女性の姿が!

腹部の手術をしたばかりなのにスイカを置いていく見舞い客という、独特な表現をしてくれました。

「見舞い客を殴りたいですね!」という佐渡さんからは、生理痛への恨みも感じます…。

伊藤ゆいさん「コサックダンスを…」

生理中の痛みは、「コサックダンスを踊られているような下腹部の鈍痛」と興味深い表現をしてきた伊藤さん。

腰には無数の針がついている剣山が刺さっています。

ほかにも、頭痛や腰痛も同時に発症し、とてもつらい状態が伝わりますね。

Aさん「股間が重い」

ピルを飲んでいて、現在は「比較的生理はラク」というAさん

しかし、ピルを飲む前は生理痛の症状が重かったといいます。当時を思い出して表現してくれた1枚がこちらです。

自分でもどのような状態なのかよく分からないほどの痛みだという、Aさんイラスト

1tの重りがついている身体では、とにかく立っているだけでもツラそうです!

Wさん「眠気が…」

比較的、症状が軽めだというWさん。

生理痛は特になく、ただただ眠気が襲ってくるといいます。

痛みはなくてもシンプルイラストから、酷い眠気が分かります

木ノ葉まきさん『生理1日目』

『生理1日目』というタイトルイラストを描いた木ノ葉さん。

生理の1日目と2日目は、起き上がれないほどお腹が痛むといいます。その痛みが伝わる1枚をご覧ください。

グラグラしている重い石を『痛み』に例えて、自力ではどかせず、波のある様子を表現したそうです。

生理痛は痛みに波がある人もいます。強い痛みが生じる時と、症状が軽くて少しなら動けるという時があるでしょう。

そのつらさを重なる石で表現してくれました。

Hさん「子宮の中で木が伐採」

生理痛と一緒に、『生理あるある』も描いてくれたHさん。

まずは1つ目、生理中は前傾姿勢になってしまうという『あるある』です。

腰が痛いからか、Hさんはなぜか前傾になってしまうのだとか。

この作品に対し、ほかの女性社員からも共感の声が上がりました。

続いて、立ち上がる前に勇気がいるという『あるある』。

立ち上がる瞬間に、経血がドバっと出る人もいるでしょう。

真顔で耐える様子が伝わってきます。

そんなHさんの生理痛はというと…。

子宮の中で、木の伐採が続いています!

木を伐採する時のノコギリの振動がお腹に響いて、とても痛そうですね…。

Nさん「骨が抜かれているような」

生理中は腰から下に力が入らないというNさん。

元から腰痛持ちということもあり、生理中の痛みは特に酷いそうです。

腰からは骨が抜かれており、さらに腰周辺をトンカチで叩かれるというダブルの衝撃。

魂が飛んでしまうのも分かりますね…。

イラスト以外での表現も…

イラストが描けないので言葉で表現します」といった社員もいました。

生理痛の症状が重い社員は、「お腹の下の臓器を、包丁で刺されているような痛み。恥骨部分をガンガンと叩かれているようと表現。

また、「頭痛とめまいだけでもしんどいのに、腰とお腹に重りを取り付けられている感覚」と表現する社員もいました。

※写真はイメージ

人によって、共感できるものもあれば、ピンとこなかったものなど、さまざまでしょう。

grapeの女性社員だけでも、十人十色の表現がありました。

生理痛といっても、全員が同じ症状ではないということがよく分かります

「自分の生理痛がこうだから…」「知っている生理痛はこういう症状だから」と決めつけるのではなく、さまざまな症状があることを知っておくだけでも、他者への接し方や社会の意識が変わるかもしれませんね。


[文・構成/grape編集部]



(出典 news.nicovideo.jp)

男性は知りえない…とはいえ
ある程度、理解はしてあげたい。

<このニュースへのネットの反応>

【【生理痛】をイラストで表現した女子社員…十人十色ながら共感も…】の続きを読む

このページのトップヘ