ほっこりニュース


小林 礼奈(こばやし あやな、1992年2月18日 - )は、日本のタレント。TWIN PLANET ENTERTAINMENT所属(2020年4月まで)を経てフリー。元夫は流れ星☆のTAKIUE。以前は、時枝あやなとして活動。その後、久長あや那としてシャイニングウィルに所属していた。 新潟県出身。弟が2人いる(2歳下と13歳下)。
16キロバイト (2,089 語) - 2021年8月17日 (火) 14:17


やっぱり…俺がいなきゃダメか

別れた原因…は、一つじゃないなぁ

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/09/01(水) 12:47:15.80

9/1(水) 12:33配信
中日スポーツ

小林礼奈

 タレントの小林礼奈(29)が31日、自身のブログを更新。土鍋を直置きしたテーブルが破損し、再購入したことを自虐を込めて報告した。

 「私はなんてバカなんだよ」というタイトルで更新し、「ごはん炊いたばかりのアツアツの土鍋を直接置いたらこうなった」と、塗装がはがれて円形に穴が開いたテーブルの寄り写真を公開。

 「え??? 私って そうとう頭おかしいよね? なんで鍋敷きとか引かなかったんだろう? 自分の行動がバカすぎて唖然としている 買ったばかりなのに」と動揺しながら後悔し、「我慢しようかなとも思ったけど、もうアレはさすがに我慢ならなくて新しいのまたポチった」と再購入を決意。「引っ越して何回テーブル買ってんだよまじで なんなんだよ自分 なんなんだよ 自分腹立つわーー」と自身の失態に憤って見せた。

 コメント欄にはファンから「あるあるだ」「わかる~謎の失敗」となだめる声も。また「テーブルクロス敷いてごま*のはどう」「買ってそんなに経ってないから、100均でリメイクシート買って貼ったら」とすぐに買うのはもったいないとして、対策方法を助言する声も見られた。

【写真】小林礼奈、土鍋を直置きした結果

(出典 static.chunichi.co.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/caa8a53e2069b8b158655ae4b8689de1639cad62


(出典 stat.ameba.jp)
?cpd=210


(出典 up.gc-img.net)



(出典 hikari-iyashi.com)



(出典 stat.ameba.jp)
?caw=800


【【痛恨】小林礼奈… アツアツ土鍋を直置きしテーブル破損 〈画像〉】の続きを読む


【もうーたまらん】保健室の美人保健医に呼ばれ…「いいもの見せてあげる」

この手の美人保険医は、たいてい
ゴリラみたいな体育教師とできちゃうんだよなぁ('ω')

NO.9668742 2021/07/17 09:53
保健室の美人保健医に呼ばれ…「いいもの見せてあげる」
保健室の美人保健医に呼ばれ…「いいもの見せてあげる」
ヤスコ (@_yasu_co)さんが投稿した、小学校時代のエピソードが話題です。

「小学校の時の保険医さん、美人で髪巻いてていつもお化粧ばっちりだったんだけど保健室掃除してたら「いいもの見せてあげる」って呼ばれて

一番下の引き出しでクワガタ飼ってた」

予期せぬ展開です!
まさかのお話に、他のユーザーからは↓
●期待を飛び越えた超展開
●最高の先生ですねw
●惚れる以外に選択肢なくない?夢が詰まりすぎ
●男のロマンの話だと思ったら男のロマンの話だった

先生のお茶目な一面に、ときめいてしまいますね!
BUZZmagが伝えています。

【日時】2021年07月16日 8:28
【ソース】BUZZmag

【【もうーたまらん】保健室の美人保健医に呼ばれ…「いいもの見せてあげる」】の続きを読む


【猫好き天国】 ニャンコたちに囲まれて、一緒にお泊まり「ねこ旅籠」が最高!!

保護猫たちの、就職先がどんどん増えればいいニャー!

NO.9650405 2021/07/10 14:08
猫派の天国は、大阪にあった ニャンコたちに見守られながら眠りにつける「ねこ旅籠」が最高すぎる
猫派の天国は、大阪にあった ニャンコたちに見守られながら眠りにつける「ねこ旅籠」が最高すぎる
「猫を眺めながら、あるいは、猫に見守られながら眠りにつける」――。

そんな夢のような旅館が大阪にあると、ツイッターで話題になっている。

注目されているのは、2019年7月にオープンした「ねこ浴場&ねこ旅籠 保護猫カフェ ネコリパブリック大阪」(大阪市)。

ここでは、「ねこ旅籠」として、お店の猫ちゃんたちに見守られながら宿泊をすることができる。

なぜなら、宿泊する部屋の隣が猫ちゃんたちの暮らす「猫部屋」だから。そのため、ガラス一枚を隔てた先にいる猫ちゃんたちを眺め、また逆に眺められながら過ごせるというわけだ。

また、この店では宿泊をしなくても、日光浴や森林浴のように、猫ちゃんたちと思う存分触れ合うとができる「ねこ浴」を楽しむことも可能。まさに猫好きにとって楽園のような場所である。

この「ネコリパブリック大阪」に対し、ツイッターでは

「大阪に天国がある...猫様と一緒にお泊まりできるの...?最高じゃん......」
「なんやこの夢のような旅館」
「他所のお猫様と外泊とか、完全に自宅のお猫様にそっぽ向かれるやつだ」
「ネコ愛し族が発狂しそう」

といったコメントが寄せられ、反響を呼んでいる。

■猫ちゃんたちのお世話も体験できる
1名から8名までの貸し切りのみという「ねこ旅籠」の宿泊コースは、猫ちゃんたちを眺め、そして見守りながら眠りにつけるだけではない。

なんと、宿泊者限定で猫カフェの開店前(10時から12時)と閉店後(21時から22時、土日祝日は18時から20時)にスタッフと一緒に猫のお世話体験ができる。

同店の公式ウェブサイトには

「猫と暮らしたことが..
【日時】2021年07月10日 08:00
【ソース】Jタウンネット

【【猫好き天国】 ニャンコたちに囲まれて、一緒にお泊まり「ねこ旅籠」が最高!!】の続きを読む


「動画有」両手でスイカを食べる【プレーリードッグ】に癒やされる

シャリシャリ器用に食べる姿が見ものです。

NO.9648322 2021/07/09 18:06
「お手伝いのご褒美」両手でスイカを食べるプレーリードッグに癒やされる

 日を追うごとに気温が高くなり、いよいよ本格的な夏が近づいてきました。夏を感じる定番の食べ物と言えばスイカ。おいしそうにスイカを食べるプレーリードッグの姿が、ツイッターで多くの方に癒やしを届けています。

 口一杯にスイカを頬張り、シャクシャクと気持ちの良いそしゃく音を立てながらスイカを食べているのは、プレーリードッグのブイくん(2歳/男の子)です。衣装付きのハーネス姿で、両手を使ってお行儀よく食べる姿がとてもかわいらしいです。

おいしそうにスイカを頬張るブイくん

 飼い主のYukiyngさん(@Yukiyng2)に話をうかがうと、この日は庭の芝刈りをブイくんが手伝ってくれたのだそう。晴れた日は雑草をむしっている飼い主さんの横で、ブイくんも一緒になって雑草を食べて短くするというお手伝いをしてくれるそうです。芝刈りのお手伝いを終えた後に食べるスイカはさぞおいしかったことでしょう!

 ブイくんはスイカに限らずフルーツが大好きで、特にレーズンがお気に入りなのだとか。スイカはお腹がゆるくなってしまうのであまり多くは食べられませんが、ご機嫌なのがよくわかるので、Yukiyngさんも微笑ましく見ていたとのこと。夢中になって食べている姿に思わず見入ってしまいますよね。

虫にビックリして慌てて逃げだすブイくん

 Yukiyngさんは続けて動画をもう1本投稿しており、そちらにもスイカを食べるブイくんの姿が映っています。ところが動画の途中でブイくんに虫が近づき、びっくりしたのかスイカを放り出して慌てて逃げ出してしまいました。カナブンやアブといった羽音がする虫が苦手というブイくん。この日はそのままおうちに帰ったとのことです。

 食べ残したまま落としたスイカはどうなったかというと……その後、ちゃんとYukiyngさんが拾って、安全なおうちの中でまた食べ始めたそう。赤い部分をきれいに食べ切り、大好きなスイカを満喫できたようです。

<記事化協力>
Yukiyngさん(@Yukiyng2)

(山口弘剛)

【日時】2021年07月09日 18:00
【提供】おたくま経済新聞

【「動画有」両手でスイカを食べる【プレーリードッグ】に癒やされる】の続きを読む


【マグロが海に落ちている】70キロの大物、ドライブの夫婦が発見!!

ご本人が解体したのかなぁ?

NO.9642166 2021/07/07 12:02
「マグロが海に落ちている」70キロの大物、ドライブの夫婦が発見、素手で生け捕り
「マグロが海に落ちている」70キロの大物、ドライブの夫婦が発見、素手で生け捕り
 海からのおいしいプレゼント―。本部町浜元の海岸で4日、那覇市の石崎豪さん(41)と妻のゆかりさん(45)が、体長約1・63メートル、推定70キロのマグロを「水揚げ」した。岸から約10メートル、水深約15センチの浅瀬に横たわる生きたマグロを発見し、石崎さんは「マグロが海に落ちている」と驚いた。

 2人はドライブ中、海面に何度も上がる大きな水しぶきに気付いた。車で近づいて海岸に下りると、大きなマグロが動いていた。「海でラジコンボートでも走らせているのかと思ったが、近くに人もいないので不思議に感じた」と振り返る石崎さん。疲れた様子のマグロを素手でつかみ生け捕りにした。捕まえたまではいいが、その大きさに四苦八苦。2人がかりで車のトランクに積み込み、車内のエアコンをフル稼働にして家路を急いだという。

 活魚の卸販売などをするOSC(オキナワサカナカンパニー)の松本葉介専務によると、生け捕りしたのはキハダマグロ。普段は沖合の深い海域に生息していて、めったに沿岸部には近寄らない。餌などを求め迷い込んできた可能性が高いという。

 石崎さんは自宅で刺し身を味わった。「来月、誕生日なので少し早い海からのバースデーケーキ。とてもおいしかったけど、食べても食べてもなくならない」とうれしい悲鳴を上げた。


【日時】2021年07月07日 10:12
【ソース】琉球新報
【関連掲示板】

【【マグロが海に落ちている】70キロの大物、ドライブの夫婦が発見!!】の続きを読む

このページのトップヘ