不祥事


父親の借金は…息子夫婦には関係ないやろ^^;

1 影のたけし軍団ρ ★ :2021/09/02(木) 18:13:28.84

7月29日に発表された、大島優子(32)と林遣都(30)の電撃結婚のニュースは、世間をおおいに賑わせた。

「突然のことで、すごく驚きました。AKB48の『神7』と呼ばれた大島さんとイケメン俳優の結婚ですから。NHKの朝ドラ『スカーレット』で共演していたのが縁になったことから
『朝ドラ婚』といわれましたが、結婚まで一回も熱愛が報じられたことがなく、相当な極秘交際を続けてきたことがうかがえました」(芸能誌記者)

それから1カ月、林にとって世間にひた隠しにしておきたかったのは、大島との交際だけではなかった。
林が結婚で世間の注目を浴びていたちょうどそのころ、彼の父親が勤務先の会社でトラブルを起こし、懲戒解雇されていたのだ。

林の父親は、2013年に設備工事などを請け負うA社に入社した。その後、子会社のB社に出向することになったが、
B社に社員は林の父親しかおらず、事実上、業務のすべてを動かせる立場にあったという。

「本当に困りましたよ。あんな人は初めてです」

林の父親と取引のあった人物がそう語りながら、懲戒解雇の経緯を明かした。

「昨年、LEDライトの設置工事を担当することになった林氏は、下請けのC社に工事を発注しました。
しかし、C社と林氏との間に1000万円近くの金銭トラブルが生じ、最終的にB社の親会社であるA社が林氏の非を認め、和解金を支払うはめになったのです」

「1000万円近くの金銭トラブル」について、当事者であるC社の関係者が取材に答えてくれた。

「林氏はとにかく仕事を仕切れない人で、発注内容が二転、三転するんです。そのたびにこちらは仕様を変えるなど、余剰作業が次々と発生しました。
さらには、本来なら元請けの林氏の会社がやるべきである、発注元に対する申請書類の作成などの余計な業務まで押しつけられました。
うちは文句を言いながらも、少ない社員を総動員して林氏の指示どおりに作業をこなしていったのです」

たび重なる指示の変更などで、新たに生じた費用は約1000万円にのぼった。C社は、林の父親にその費用を払ってくれるよう申し出たが……。

「林氏は『当初の見積もり額である約2400万円しか払わない』と、突っぱねてきたんです。
こちらは、林氏の追加発注で発生した費用を払ってもらえないと、儲けるどころか赤字になってしまいます。仕方なく、工事を中断することにしました」

しかも、林の父親は昨年11月、工事を発注する見返りとして、C社から60万円のリベートまで受け取っていた。

「仕事をもらうには仕方ないと、彼にリベートを手渡しましたが、結局、仕事は中断せざるを得なくなってしまいました」(前出・C社関係者)

だがその後、C社は林の父親とまったく連絡が取れなくなってしまったという。そのためC社は、
彼が勤務するB社に対し、リベートを返還し、追加で発生した費用も払うよう、法的措置も検討するとして強い姿勢で通告した。
そこで、やっと林の父親と連絡を再び取ることができたというが、返ってきたのは驚くべき返事だった。

「林氏は代理人を通じ『リベートなど受け取っていない』『こちらには追加の支払い義務はない』などと回答してきたのです」(同前)

その後、親会社であるA社を交えた話し合いが持たれると、A社は子会社の社員である林氏の非を認め、8月16日、A社が570万円をC社に支払うことで合意。
25日、林氏を懲戒解雇処分にしたとC社に伝えた。割り切れないのが、C社の胸中だ。

支払われたお金は、孫請け企業への補償にまわさなければならず、手元にはほとんど残らないという。

「林氏は、聞きもしないのに『息子は林遣都っていって、俳優やっているんだ』『今度、ドラマに出るんだよ』と、ことあるごとに自慢していましたが、
今回の件であまりにも連絡が取れないので、メールで息子さんのことについてふれたことがあったんです。

そうしたら、すぐに電話がかかってきました。『息子は関係ないだろ』って。だったらなおさら、
『息子に迷惑をかけるようなことをしなさんな』と言いたいですね。懲戒解雇は当然でしょう」(同前)


林の父親が起こしたトラブルは、これだけではなかった。
https://news.yahoo.co.jp/articles/d89c259338b4dc3b91fc903dfac7f91102ba1ada


(出典 25study.com)



(出典 wow-parfait.com)



(出典 i1.wp.com)
?fit=1000%2C1500&ssl=1


(出典 www.lmaga.jp)


【【悲報】林遣都 大島優子と新婚1カ月、実父が“1000万円トラブル”で懲戒解雇の暗転!】の続きを読む


有吉 弘行(ありよし ひろいき、1974年〈昭和49年〉5月31日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。太田プロダクション所属。妻はフリーアナウンサーの夏目三久。 猿岩石の元ボケ・ネタ作りを担当。広島県安芸郡熊野町中溝出身。身長172cm・体重62kg、血液型はA型。広島県観光大使、江戸川区インド人会名誉アンバサダー。
71キロバイト (10,497 語) - 2021年8月12日 (木) 09:17


確かに…モヤモヤトレードだ。
芸人が、あんだけ苦しんでるのに^^; 

1 ひかり ★ :2021/08/22(日) 23:56:46.40

 お笑いタレントの有吉弘行が22日、JFN系ラジオ「SUNDAY NIGHT DREAMER」に出演。日本ハムからトレードで巨人に移籍した中田翔内野手について言及した。

 有吉は「日ハムの中田翔が巨人へ」とニュース原稿を読み「まだやんちゃ、治らないんだね、32歳だってよ。32歳で体育会系はちょっと乱暴だっていっても、今どきなかなか見ないけどね。抜けきれないか、番長的な要素が。ますます清原に似てくるもんね」と苦笑い。

 さらに「日ハムでは無期限謹慎みたいなこと言われてたんだよ。『今シーズンは無理かなあ』って思ってたじゃん、俺らも。『でも今年調子悪かったし、まあまあそれぐらいいいのかなあ』って思ってたら、巨人行って、いきなりその日から出ま~すって。わかんないけどルールが。やられたほうの気持ちはあるだろうな」と首をかしげた。

 中田本人には「まあ、反省して頑張ってもらうしかない」とした有吉だったが、「(TKO)木下(隆行)さんも、ペットボトル投げつけた後すぐ太田プロ来ればよかったんだよな。すぐ出れるだろ。謹慎しなくても。宮迫(博之)さんとかもそうじゃないの? 闇営業して次の日、太田プロ来てたら、もう出れたじゃん。“中田翔システム”だったら。後輩ぶん殴っても、球団うつったら出れるって…」と芸能界との“慣例”の違いに違和感を訴えた。
東京スポーツ

https://news.yahoo.co.jp/articles/7a6c138136f46eaaad69240662824cd59500c5a5

※前スレ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1629635864/

https://news-pctr.c.yimg.jp/uUzvQ3lML_bkIqyakc1vFhcD1LjPo8yt_iUb5dR3d8r5m8rSD2r1Nf-NxZJIuHs66jx1ft1nA9-_dpsPD1R8L8vlIFnlTb-ofDJ7z9zVvC09f3_5gpTZY6L1mqlyEwkrMFcE0dYTTHmeGeS_KeesRAR08jpGjQ8rvcUMkTv2bfM=


(出典 i.daily.jp)



(出典 pbs.twimg.com)



(出典 i.ytimg.com)



(出典 www.doit.co.jp)



(出典 qs-source.com)


【【芸能】有吉弘行 中田翔に痛烈皮肉!!】の続きを読む


【動画有】「ホームレスの命はどうでもいい」炎上のメンタリストDaiGo謝罪

もういいやこの件は。それにしても パーマ似合わないww

NO.9763441 2021/08/19 17:22
「ホームレスの命はどうでもいい」炎上のメンタリストDaiGo 引受先”が声明 寄付金集めの申し出は拒否、約束違反には「残念」
「ホームレスの命はどうでもいい」炎上のメンタリストDaiGo 引受先”が声明 寄付金集めの申し出は拒否、約束違反には「残念」
今月7日に自身のYouTubeチャンネルで配信した動画で、ホームレス生活者や生活保護受給者の命を軽視するような発言を行い、炎上したメンタリスト・DaiGoについて、DaiGoが“勉強先”として挙げたNPO法人「抱樸」の奥田知志理事長が見解を発表した。

 奥田氏は同法人の公式サイトで、DaiGoの発言内容について「大きな衝撃でした」と説明。「命の尊厳そのものに対する否定であり、到底容認できるものではありません。また、この発言がさらなる偏見や差別、社会的排除、ついにはヘイトスピーチ、憎悪犯罪につながる恐れさえあるものだと危惧しています」「まさに『差別扇動』であったと思います」と強く非難した。

 その上で「同時に、ではどうするのか、ということについても考えたいと思います」とも言及。「DaiGo氏の発言に賛同する人もいます。このような考え方や人間観、社会像を正していくにはどうしたら良いのか。人が個人として尊重され、相互に生かし合う社会をどのように構築していくのか。抱樸は、そのことを考えたいと思います」と、問題の根源的な解決に向けての思いも示した。

 DaiGoとの交流について、奥田氏は「13日、知人であり、かつて共著を出した茂木健一郎氏から連絡があり『友人のDaiGoという人が問題になっている。話をしてあげられないか』との連絡を受けました」と、脳科学者・茂木健一郎氏の仲介であったと記述。「抱樸としてもそれを引き受けようと考えています。しかし、この引き受けについては危惧する声も聞かれます」としつつも、「DaiGo氏は、..
【日時】2021年08月17日 12:30
【ソース】デイリー
【関連掲示板】

【【動画有】「ホームレスの命はどうでもいい」炎上のメンタリストDaiGo謝罪】の続きを読む


中田 (なかた しょう、1989年4月22日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属する広島県広島市中区出身のプロ野球選手(内野手)。右投右打。 広島市立竹屋小学校3年から広島鯉城リトルで捕手として野球を始める。6年時に投手に転向。広島鯉城シニア時代は連盟記録となる通算51本塁打。広島市立国泰
90キロバイト (11,976 語) - 2021年8月13日 (金) 03:27


めんどくさいクソ先輩だぁm(__)m

1 名無し募集中。。。 :2021/08/14(土) 19:36:32.77

https://news.yahoo.co.jp/articles/3366888c8cd0816215d0216270aa14b2a477c702

 稲葉篤紀監督(49)が東京五輪で野球日本代表を初の金メダルに導き、古巣日本ハムでは次期指揮官就任への機運がぐっと盛り上がるなか、「主力選手でありチームの顔」と認められる看板選手が乱心で水を差した。球団は11日、同僚選手への暴力行為があったとして、中田翔内野手(32)に出場停止処分を科したことを発表。かつては「侍ジャパン」でも4番を張った大砲が今季は迷走を繰り返し、五輪のさなかに暴発に至った真相とは-。


 川村浩二球団社長兼オーナー代行(60)は会見で、暴力沙汰となった経緯を「一定の会話の中、中田選手が突発的に腹を立てて手を出した」と説明したが、本紙が球団関係者から入手した内部情報では、いささか印象が異なる。

 「暴行を受けたのは後輩の投手です。普段からいじられ役のようなキャラクターで、このときも最初は笑いで済ませていたのですが、中田のいじりがあまりにしつこすぎて、『いい加減にしろよ』と怒った。それに中田が逆切れして殴ったというのが実際のところ」

 周囲に居合わせた選手が止めに入り、その場は収まったが、後輩投手から事態の報告を受けた球団が、周囲にいた選手に聞き取りをしているうちに、プレーボールがかかってしまったという。

 冗談交じりのちょっかいから調子に乗り、本気のケンカにまで発展するなど幼稚きわまりない。まして中田は、コーチ兼任の鶴岡を除けば野手最年長のリーダー格で、先月30日には第4子の二男が誕生したばかり。「家族のためにも、これまで以上に一生懸命野球に取り組み、活躍している姿を見せたい」と誓ったばかりだ。


【”暴行”【中田翔】いい加減にしろよと言われ逆ギレし殴った?】の続きを読む


田中 (たなか けい、1984年〈昭和59年〉7月10日 - )は、日本の俳優。トライストーン・エンタテイメント所属。東京都江東区亀戸出身。 渋谷教育学園幕張高等学校卒業。 2003年、ドラマ『WATER BOYS』で山田孝之演じる主人公の親友・安田孝の役を務め、脇役ながら注目を集める。
80キロバイト (10,976 語) - 2021年7月28日 (水) 11:11


楽しそう ドクターはストレス発散しないとなwww

1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/28(水) 16:26:43.91

7/28(水) 16:22
オリコン

眞島秀和 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の眞島秀和が、20人以上を招いて俳優・田中圭の誕生パーティーを企画したとして『文春オンライン』に報じられたことを受け28日、所属事務所の公式ツイッターで謝罪した。

 眞島は「週刊文春で報道された件に関しまして」として、「このような時期に、良識のない行動を取りましたことを深く反省しております。今後、自らの行動を律し、信頼回復に努めてまいります」と謝罪している。

 『文春オンライン』では、7月10日に眞島と俳優・鈴之助が主催する形で田中の自宅で誕生パーティーを開催していたと報じている。


(出典 amd-pctr.c.yimg.jp)

https://news.yahoo.co.jp/articles/fb385119f7e2994c14deb6cfdd0bd23e34b9d069
関連
【文春】コロナ感染の田中圭、20人超で深夜誕生日パーティー [えりん★]
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1627456151/


【【やらかしちまった】『眞島秀和』『田中圭』“20人超誕生パーティー”報道受け謝罪 】の続きを読む

このページのトップヘ